NEWS新着情報

TOP 新着情報 トレーラーハウスの正しい選び方!失敗しない販売店の特徴は?

トレーラーハウスの正しい選び方!失敗しない販売店の特徴は?

一般的な住宅を購入する場合、費用が高額ということもあって、様々なことを考慮しながら詳細を詰めていきますよね。自分の理想と予算の兼ね合いから、なかなか決めきれないことも少なくありません。

トレーラーハウスも同じで、後悔しないためには正しい選び方に沿って一つひとつの項目を決めていく必要があります。今回のコラムで具体的な選び方を詳しく解説するので、トレーラーハウスの購入を検討している方は参考にしてみてください。

トレーラーハウスを購入する前に決めておくこと

トレーラーハウスの選び方を解説する前に、まずは事前に決めておくべきことをお伝えしていきます。実際にトレーラーハウスを選ぶ際にも関わることなので、以下の項目はできる限り固めておきましょう。

  • 予算
  • 使用用途
  • 設置場所

予算

まず決めておくべきなのは予算です。

トレーラーハウスは仕様やオプションによって大きく費用が変動します。

充実した設備や上質な内装などを求めると、当然費用も高くなり、理想を追い求めると際限がありません。結果的に、想定以上の費用をかけてしまうことになりかねないでしょう。

そのためにも予算はきちんと決めておく必要がありますが、重要なのは上限だけでなく下限もある程度決めておくことです。安く抑えようとして、オプションを削り過ぎてしまうのもよくある後悔の要因です。

使用用途

何のためにトレーラーハウスを購入するのかも明確にしておきましょう。

トレーラーハウスの仕様を決める際、販売店のスタッフとも打ち合わせを重ねることになりますが、使用用途がはっきりしていると適切なアドバイスをもらいやすくなります。また、実際に提案してもらえる仕様も理想に近いものになるでしょう。

例えば住宅用に購入するとしても、具体的にそこで何をするのか、何人で利用するのか、などを固めておくと、仕様の取り決めもスムーズに進みます。

設置場所

3つ目はトレーラーハウスを設置する場所です。

車庫証明を取得できる場所であれば、基本的にどこでも設置できるトレーラーハウスですが、厳密にはいくつかの条件があります。

例えば、トレーラーハウスもかなりの重量があるため、陥没してしまわないように地面は一定以上の強度が必要です。また、公道まで十分な広さの通路が確保できていないと、そもそもトレーラーハウスを運び込むことができません。

これらの条件を問題なく満たしているかは専門の業者に判断してもらう必要があるため、先に設置場所を決めておいてから依頼することが望ましいです。

トレーラーハウスの選び方

トレーラーハウスの正しい選び方は以下の通りです。どれも重要な項目なので欠かさずにチェックしておいてください。

  • サイズ
  • 間取り
  • ライフライン
  • 素材・建材

サイズ

トレーラーハウスにも様々なサイズがあり、大きいタイプと小さいタイプを実際に見比べてみると、サイズ感は全く異なります。失敗しないためにも適切なサイズを選ぶ必要がありますが、あらかじめ使用用途や設置場所を決めておくことでスムーズに選べるでしょう。

ただ、トレーラーハウスは法規制により、シャーシ部分のサイズは

  • 全長:12.0m
  • 全幅:2.5m
  • 全高:3.8m

上記に収まる場合が多いです。いずれか1つでも超過すると、取り扱いが複雑になったり、諸費用が高額になることを覚えておきましょう。

詳細はこちらのコラムでご確認ください。

トレーラーハウスのサイズ事情!おすすめの大きさはどれくらい?

トレーラーハウスを購入する際にまず決めなければいけないのがサイズです。実はサイズによって取り扱いや細かいルールが変わってくるので、このコラムで重要なポイントを押さえておきましょう。

間取り

サイズが決まったら、次は間取りを決めていきます。

小さめのトレーラーハウスであればあまり選択肢がないように思われがちですが、実際はエントランスや窓の位置、収納スペースの有無など、決めなくてはいけないことは意外に多いです。大きめのトレーラーハウスであれば尚更複雑になるでしょう。

生活動線の兼ね合いもあるので、おおよその希望が固まったら担当のスタッフに相談することをおすすめします。

間取りについての詳細や実際の事例についてはこちらのコラムに掲載しています。

【写真あり】トレーラーハウスの間取りや内装を使用用途別に紹介!

トレーラーハウスが気になるけどどのような間取りにすればいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。実際の施工事例を交えながらおすすめの間取りをお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

ライフライン

ご存知ない方や勘違いしてしまっている方も珍しくありませんが、トレーラーハウスも通常の建築物のように、水道・電気・ガスといったライフラインを設置できます。つまり、照明で部屋の中を明るく照らすことはもちろん、浴室やトイレ、キッチンを設置して、普通に生活することが可能ということです。

ただし、トレーラーハウスはあくまで車両であることから、上記のようなライフラインは手動でいつでも取り外しできる仕様である必要があります。

その他にも様々な取り決めがあるため、もっと詳しく知りたいという方はこちらのコラムをご覧ください。

トレーラーハウスのインフラはどうする?電気・水道・ガスなど

「トレーラーハウスに水道や電気は設置できるのか?」という疑問をお持ちの方のために、トレーラーハウスのインフラ事情について解説します。費用や工事の流れなどが気になる方はご覧ください。

素材・建材

最後に紹介するのは、建築部分の機能性や耐久性に関わる素材・建材選びです。

トレーラーハウスといっても、シャーシの上に載っている建築部は一般的な住宅とほぼ同じです。例えば、木造か鉄筋かといったように、どの素材で建造するか選択する必要がありますが、当然素材によって費用も特徴も異なります。

専門知識がないとベストな素材を決めるのは難しいため、担当のスタッフに相談しながら慎重に検討してください。

トレーラーハウスは木造or鉄骨?素材別のメリット・デメリット

一般的な住宅と同じように、トレーラーハウスの構造にもいくつか種類があります。木造、鉄骨、鉄筋など、どの素材にどのような特徴があるのかを解説していきます。

トレーラーハウスの販売店の選び方

トレーラーハウスそのものの選び方を解説しましたが、同じくらい大切なのが販売店の選び方です。

例え同じ仕様でオーダーしたとしても、販売店によって費用や仕上がりは少なからず異なります。より良い条件でトレーラーハウスを手に入れるために、以下の項目を確認するようにしましょう。

  • 利用者からの評価
  • 実績の豊富さ
  • オーダーメイドの可不可
  • サービスの幅広さ
  • アフターサービスの有無

利用者からの評価

インターネットで口コミを検索してみると、各販売店やメーカーがどのような評価を受けているかを確認することができます。利用者の意見は販売店の良し悪しを判断する大きな材料なので、気になった販売店の評価を一度は確認しておくことをおすすめします。

実績の豊富さ

十分な実績があるかということも、その販売店で安心してトレーラーハウスを購入できるか判断する基準の1つになります。公式HPなどをチェックして、どのような実績があるのか確認してみてください。

また、実物の写真などがあれば、トレーラーハウスのデザインの参考にもなります。特に魅力的に感じる実績が掲載されている販売店であれば、候補の1つに入れても良いでしょう。

オーダーメイドの可不可

トレーラーハウスの販売店は複数のモデルプランを取り揃えており、その中からお客様に希望のトレーラーハウスを選んでもらうケースが多いです。しかし、実際は選択したモデルプランをベースに、細部をカスタマイズしていくことになります。

中にはオプションの数が非常に多かったり、モデルプランに当てはまらないオーダーメイドをご希望される方もいらっしゃいますが、販売店によってはそのような要望に対応できないことがあります。

そのため、強いこだわりがあり、理想的なトレーラーハウスを実現したいという方はオーダーメイドでも問題なく請け負ってくれる販売店をおすすめします。

サービスの幅広さ

  • シャーシの製造
  • 建築部の工事
  • ライフラインの引込み工事

上記のように、トレーラーハウスの完成までにはいくつかのステップを経ることになりますが、どこまでのサービスを請け負うことができるのかは販売店によって異なります。

手続きが複雑になることを回避するだけでなく、ミスのリスクを下げ、迅速に引き渡しまで進めてもらうためには一連の業務をワンストップで行える販売店を利用するようにしましょう。

アフターサポートの有無

きちんとしたアフターサポートがあるか、さらにいえばどれだけサポートが充実しているかということも重要です。購入してから安心して利用していくためには、保証や保険まわりのこともしっかり決められていることが望ましいですよね。

また、車両扱いであるトレーラーハウスは建築部のメンテナンスだけでなく、シャーシの整備も定期的に行う必要があります。万が一トラブルが起こった場合もすぐに解決できるよう、万全のアフターサポート体制を確立している販売店を選択しましょう。

HCTのトレーラーハウスの魅力

ここからはHCTのトレーラーハウスの魅力について紹介させていただきます。どの販売店に依頼されるか迷われている方は参考にしていただけると幸いです。

  • 高い建築技術とデザイン性
  • 内製化によりリーズナブルな価格で販売
  • より合法的なオリジナルシャーシ
  • 豊富なサイズラインナップ
  • 現地施工により納期を短縮
  • ライフライン引込み・外構工事にも対応
  • 万全のアフターサポート・メンテナンス体制

高い建築技術とデザイン性

HCTは工務店であるHC.Home’sが運営会社であり、高い建築技術を有しています。お客様に満足していただけるよう、これまで培ってきたノウハウを存分に活かした高品質なトレーラーハウスをご提供します。

また、専属のデザイナーによって、おしゃれなカフェやスタイリッシュなオフィスなど、お客様の希望に応じてオリジナリティ溢れるデザインをご提案します。

内製化によりリーズナブルな価格で販売

HCTのトレーラーハウスは製造工程の大部分を内製化し、極力社内で完結させることを心掛けております。不要な外注をなくすと同時に、余計なコストを徹底して削減することで、品質を落とさずにリーズナブルな価格でトレーラーハウスを販売することが可能です。

より合法的なオリジナルシャーシ

HCTのトレーラーハウスは全て、自社で製造したオリジナルのシャーシを使用しています。安全性が高いのはもちろんのこと、法規制に収まるよう設計し、全て車検付きとなっています。

まだトレーラーハウスに関する法整備が十分ではない日本において、車検が付いていないシャーシは将来的に使えなくなってしまう可能性があるなど、少なからずリスクが伴います。車検が付いているということは、そうでないトレーラーハウスと比べて、より合法的ということになります。

豊富なサイズラインナップ

HCTのシャーシは高品質な自社製というだけでなく、サイズ別のラインナップも豊富に取り揃えています。全長は4m~11mの間で1mごとに用意があるので、希望の間取りから逆算してぴったりのシャーシを選んでいただくことも可能です。

尚、最長の11mでも法規定のサイズを超えないため、問題なく車検を付けることができます。

現地施工により納期を短縮

HCTでトレーラーハウスをご購入いただく場合、まずはシャーシ部分のみを製造し、実際の設置場所まで搬入します。建築部の工事については現地で取り掛かるため、移動に余計な手続きがかからず、結果的に納期の短縮につながります。

最短で契約から2ヶ月で納品することができるため、お客様を待たせてストレスを与えるということがありません。

ライフライン引込み・外構工事にも対応

HCTはシャーシの製造や建築部の工事だけでなく、ライフラインの引込みも対応させていただきます。トレーラーハウスでも通常の住宅と同じように生活したいという場合もお任せください。

また、ウッドデッキやテラスといった外構エクステリアの工事も承っております。工務店としての技術を活かし、トレーラーハウス全体でデザインを考案します。

万全のアフターサポート・メンテナンス体制

アフターサポートやメンテナンスの体制が整っていることもHCTの大きな強みです。車でもあり、住宅でもあるトレーラーハウスを維持するには決して小さくない不安が伴うかと存じますが、HCTでトレーラーハウスをご購入いただいた場合は安心してご利用いただくことが可能です。

各保証や保険のことはもちろん、大がかりなリノベーションや将来的な売却に関してもお気軽にご相談ください。

HCTのアフターサポート・メンテナンス体制

HCTのサポート体制に関して、具体的には以下のような内容が含まれます。

  • 射体(雨漏れ)3年保証
  • 設備メーカー保証
  • 火災保険・自動車保険
  • リフォーム・メンテナンス
  • 中古トレーラーハウス買取制度

射体(雨漏れ)3年保証

  • 屋根
  • 外壁
  • 開口部
  • 給排水管

上記の箇所から雨漏れや水漏れが発生した場合、納車から3年以内であれば無償で補修させていただきます。万が一トラブルが発生した場合も遠慮なくお申し付けください。

設備メーカー保証

照明やエアコンのような家電製品、あるいはキッチンや浴室のような設備にもメーカー保証が付属します。こちらも保証期間内であれば無償で修理、または交換対応させていただきます。

ただし、保証年数はメーカーによって異なりますのでご了承ください。

火災保険・自動車保険

通常の建築物であれば火災保険、自動車であれば自動車保険に加入することが一般的ですが、トレーラーハウスは両方加入することができます。災害や交通事故が心配な方もご安心ください。

尚、使用用途によって入るべき保険とそうでない保険があるため、担当スタッフからおすすめの保険をご案内させていただきます。

リフォーム・メンテナンス

トレーラーハウスも長く住むには定期的なメンテナンスが欠かせません。きれいな見た目を維持するためにも外壁の塗装や壁紙の交換などは数年おきに実施することが理想的ですが、HCTではそのようなご依頼にも対応いたします。

トレーラーハウスの間取りを変更したいといった大がかりな工事も問題なく、購入後のサポート全般をお任せいただけます。

中古トレーラーハウス買取制度

国内におけるトレーラーハウスはまだまだ流通台数が少なく、中古市場の需要は非常に高いです。つまり、将来的にトレーラーハウスを売却することになった時も価値が落ちづらく、一般的な住宅や自動車と比較しても高く売れる傾向にあります。

そしてHCTも中古のトレーラーハウスの買取りを行っているので、購入から売却まで、全てのお客様をフルサポートいたします。

まずはHCTのモデルプランをご覧ください

HCTのトレーラーハウスの特徴は以上となります。満足のいくトレーラーハウスを購入するには様々な条件をクリアする必要がありますが、HCTは最後までお客様に寄り添い、理想のトレーラーハウスの実現をサポートいたします。

もし興味を持っていただけたら、下記のページからHCTのトレーラーハウスのモデルプランをご確認ください。様々なサイズ・デザインのトレーラーハウスを取り添えろ得ているので、シチュエーションに合わせてお選びいただけます。

HCTのラインナップ一覧

トレーラーハウスで 見つける 新たな可能性!

トレーラーハウスについて詳しく知りたい方は
お気軽にお問い合わせください。

Share this article
トレーラーハウスはウッドデッキで快適になる!設置のメリットと注意点

トレーラーハウスはウッドデッキで快適になる!設置のメリットと...

トレーラーハウスにロフトは設置可能?活用方法と作る際の注意点

トレーラーハウスにロフトは設置可能?活用方法と作る際の注意点

お風呂・浴室の増築にかかる費用や期間は?注意点や増築できない場合の対処法など解説

お風呂・浴室の増築にかかる費用や期間は?注意点や増築できない...

CONTACT

トレーラーハウスに関するご質問やご相談は
お電話もしくは以下フォームからお気軽に
お問い合わせください。

COPYRIGHT © HCT. ALL RIGHTS RESERVED.